まず道で絵はがきを配りながら、カモになりそうな男(見るからに気弱そうな男)を見つけ、言葉巧みにギャラリーへ引きずり込みます。

 

引きずり込んだらもうこっちのもの!絵を持つ生活のすばらしさを弾丸トークでぶちまけ、動けなくなったところで交渉開始です。

 

外から見えないようにターゲットの周りを絵で囲い、一番高い絵をいろいろ口実をつけて買わせようとします。これはターゲットが根負けして買うというまで何時間も続けます。

 

しぶとい場合は男性スタッフを呼んで威圧的な口調で買うように説得します。これでほとんどのターゲットは根負けし、ローン申し込みの書面を書く羽目になります。

 

記入が終わったら形式的に拘束したことをわびてとっとと追い出します。

 

と、これが秋葉原に未だにいるエウリアンの手口です。