冬の道北を走っているとあちこちで目にする「防雪柵」
防雪というくらいだからそこで雪をせき止めるのか?というとさにあらず。よく見かけるのは、常時一定方向から吹いてくる風*1を利用して道路を横切る風速を高め、雪を積もりづらくしている吹払式。道路脇にズラズラと植樹してある木も同じ理由?

ひどい地吹雪の日に車を走らせると、この防雪柵の切れ目で出来る、路上の吹きだまりで突然あらぬ方向を向かされたりするのでなかなかスリリング♪

*1:冬というか1年を通じてほとんど西風しか吹かないし