弾丸ローマ観光はこんなルート

ホテルチェックアウト(9:00) → コロッセオ → フォロロマーノ → 昼食 → バチカン市国 → サンピエトロ大聖堂 → フィレンツェへ(18:35の電車)
f:id:ryugaku_summer:20160122084615p:plain

主要地の移動はおなじみHop on & Hop off busバスを使用。

Hop on & Hop off BUS (以下HOHOバス)とは?

■乗り降り自由のガイド付きバスのこと。 バスに乗ってイヤホンでガイドを聞きながら決められたエリアを 観光して、好きなところで乗ったり降りたりできる。 主要な観光地には必ずあり、日本語の音声も必ずある。 値段は都市により異なるが、1日24ユーロ、2日で40ユーロなど 1日単位で売られていることがほとんど。

マルタ留学中に行ける離島② 歴史が眠る場所、ゴゾ島 - マルタ留学ブログ | バスの乗り方から恋愛事情まで、マルタ留学完全版

わたしが乗った時は、1日券が14ユーロくらい。旅行会社から買うのではなく、運転手から直接買うのが一番安い。宿泊先のホステルのフロントでも販売しているが、ホステルへのチップが代金に含まれるので2〜3ユーロ高くなる。テルミニ駅に大きなバス停があり、そこで待っていればHOHOバスが頻繁にやってくるので、乗り込む時にお金を払えば良い。

ちなみに、HOHOバスのローマ最安値を保証しているサイトでは19ユーロ。
Rome Tours | Hop-On Hop-Off Tours(英語表記)


HOHOバス内では、イヤホンから日本語のアナウンスを聞くことができるので、道中の見どころを写真にバッチリ収めることができる。

f:id:ryugaku_summer:20160120091821j:plain
でも説明を忘れるので意味無い。(なんだっけ?これ

まずはコロッセオへ

バスで数分揺られコロッセオへ到着。

f:id:ryugaku_summer:20160120091903j:plain
バス停留所から歩くこと2〜3分。もうコロッセオが見えている!


f:id:ryugaku_summer:20160120092018j:plain
おおお
世界史の教科書で見た通り。信じられないほど大きい。カメラに収まりきらない。



f:id:ryugaku_summer:20160122005736j:plain
自撮り@コロッセオ


f:id:ryugaku_summer:20160119001829j:plain
コンスタンティヌス凱旋門



コロッセオの周りには観光客で溢れかえっており、写真を撮ったり自撮りしたりと様々。京都みたいにすごい人。

f:id:ryugaku_summer:20160121121801j:plain
有料と思われるガイドさんがうろうろ、この女性ガイドさん(写真右)は5ヶ国語対応。す、すごい・・。首にかけてある国旗の種類でガイドさんそれぞれの対応言語がわかるようになっている。ざっと見渡したが、日本の国旗