学生の皆さん!シャーペン使ってますか!?もうすぐ三学期が始まるのではないでしょうか。勉強に欠かせないはずのシャーペン。自分にピッタリのペンを見つけることは大切です!そこで!今、シャーペンを買おうと思っている人のために個人に合ったシャーペンを紹介したいと思います!!

 その一 細いか太いか

シャーペンには大きく分けて2つあります。細いか太いかです。一般的に「製図用」と呼ばれるものは細いシャーペン、「筆記用」と呼ばれるものは太いシャーペンです。(製図用と言っても製図しかしないわけではありませんがw)今回は製図用をメインに紹介していきたいと思います!

 製図用

そもそも製図用とは、ガイドパイプ(芯が出ている部分)が長めに設計されていて、書くところが見やすいシャープのことです。(ナゼイマどしどし紹介していきます!

 ぺんてる グラフシリーズ

グラフ1000 for pro グラフ1000.jpgグラフギア1000 グラフギア1000.jpgまたこれらの下位版にグラフ600、グラフギア500などもあります。

 グラフ1000

軸が黒い素材で出来ているので、カッコイイですwまた上のノック部分に芯の濃さの表示窓があり(回転可能)便利です。短所としては折れやすいペン先が収納できないことです。

 グラフギア1000

重いアルミ素材でできているので書きやすいです。そして、ペン先が収納できる!製図用の細いペン先が収納できるのはほんとにいい!ただ、グリップ部分のつぶつぶしたラバーが取れてしまうことがあるようです。
そして!この2つはメーカー希望小売価格1000円!高い! 気軽に買えない値段ですね。そこが残念! ですが、大体の文具店では700円~800円ぐらいで販売されています。買ってみてはどうでしょうか。
また、下位版も視野にいれるといいでしょう。グラフギア500、グラフ600です。500はグリップにラバーがなくなり、ペン先が収納できない。そして500円!600はグリップのラバーがとれただけですが基本六角形で出来ています。そして600円!どちらもお手頃ですので、買ってみてください。

 PILOT Sシリーズ

 S3.jpg S5.jpg S10.jpg S20.jpg上からS3、S5、S10、S20です。数字の読みは英語です。(ドウデモヨス一番買われているのはやはりS3ですかね。持っている人が多いです。S3にラバーグリップがついたのがS5S5を低重心設計にしたのがS10S10を木軸(もくじく)にしたのがS20です。正直S20は製図用ではありませんwS3はメーカー希望小売価格300円ととても安いです。S5は500円とこちらもお勧めです。+200円でラバーグリップをつけるイメージです。使いやすさ重視ならS10。こちらは1000円ですが、低重心です。使っている方も多くないので、お勧めです。見た目も使いやすさも取るならS20。2000円です。 にせんえん。とても高い!でももしかしたらピッタリの一本かも...
と、ざっと製図用シャープを紹介しましたが、これらはほんの一部です。実際にいろんなペンを買ってみてピッタリのシャープを探してみてください。