日本の摂食障害の自助グループの歴史は、確か、兵庫県明石市の”BA”からです。

 

そこから、OAが誕生しました。

 

又、NABAは、久里浜病院の斉藤学先生が、日本向けに12ステップから、

 

10ステップへ手を加えました。

 

同じように、関西発の自助グループには、大阪発のEA(感情)の自助グループ。

 

AA会もありますが、医師立ち会いのもとの実施だったので微妙です。

 

何故?12ステップっと聴かれても、キリスト社会(イギリス国教会:聖公会)から来ている

 

ので難しい質問です。

 

ミーティングで、小さな祈りとありますが、ラインフォルト・ニーバの祈り(プロテスタントの

 

言葉)ニーバは、プロテスタントの神学者からとってますが、カトリックでも基本的によく使い

 

ます。